林 煜涵 | Lin Yuhan| リン イクカン

1996年中国福建省生まれ、2018年清華大学美術学部卒業、2022年東京藝術大学大学院美術研究科 先端芸術表現専攻修士課程修了。その後アーティストとして活動を始める。

主に写真メディアによって作品を作っている。画像生成のロジック自体が「写真の本質」であると信じ、特にリアリティ、見ること、写真であることの本質性について、興味を抱いている。視覚情報を用いて、いかに大衆の関心を一定の方向に向かわせるかということが、私の制作の大きな動機となった。

KG+ SELECT(2022)、ピクトリコフォト2021入選(2021)、第24回写真「1_WALL」ファイ ナリスト(2021)。

主な展示「850nm」インターアート7(東京・2022)、「第24回写真 1_WALL ファイナリスト展」ガーディアン・ガーデン(東京・2021)、「Re」⻑亭ギャラリー(東京・2021)、「Work In Progress, Inter-media Art」東京藝術大学取手校地(茨城・2020)、「New normal,Abnormal, 変わらないもの」VIVA(茨城・2020)、「ATLAS 2020,⻭向かう者」東京藝術大学取手校地(茨 城・2020)、「済南国際写真ビエンナーレ」山東工芸美術館(済南・2018)。

Instagram: linyh14

Website: https://www.linyuhan.work

#1《850nm》より 2021年©️Lin-Yuhan.jpg
#3《850nm》より 2021年©️Lin-Yuhan.jpg
#2《850nm》より 2021年©️Lin-Yuhan.jpg

《850nm》より 2021年©️Lin-Yuhan